みきちんの日記です。

かっこいい苗字

先日、女性が思う『結婚したらなりたいかっこいい苗字』が発表されました。

ほほう、どれどれ・・・と見てみると、
見事一位に輝いたのは『結城(ゆうき)』。

なるほど、字面からしてとてもかっこいいというか、
イケメンの香りがします。

後に続くのは、橘、如月、一条、一之瀬・・・。

どれもたしかにかっこいいと言うか、
やっぱりイケメンの香りがする苗字なのですが、
個人的には『橘』がちょっとウーン?です。

たしかにかっこいいんだけど、
自分の名字になると思うと『文字として書き出したときのバランス』が悪そうかも・・・?

私の苗字はごく平凡でありふれた苗字です。

10代の頃はかっこいい珍しい苗字とかにちょっとあこがれもありましたが、
今は、平凡な苗字でよかったなと思います。

疲れた帰省

夫の実家からの帰省から帰ってきて、
ホッとするのも束の間、
溜まった洗濯物を片付けるのが大変です。

実家で何をした訳でもないのに、疲れて仕方ありません。

結婚して10年以上経ちますが、
まだ気疲れがあるのでしょう。

自分の家にいるように寝転んでいる訳にもいかないし。

夫は自分の家なのでゴロゴロして・・憎らしく思えます。

何をする事もなくいると、時間がもったいなく思えます。

この時間があったら、これができるのにと思ってしまいます。

そんな事を考えると、いけないなぁと自己嫌悪・・

なかなか割り切れませんね。

木作りのレストラン

私は、色々なレストランを利用する時に、
特にこだわっている事があります。

それは、そこにいると、
まずリラックスできるということに、
重きをおいています。

そしてそのリラックス出来るところの一つに、
木作りのレストランがあります。

それはログハウス風であったりすると、
とてもリラックスすることができるのです。

そのことから、時々、その場所にいると、
昼食から夕食まで話し込んでしまうこともあるほど、
すきなレストランとなっています。