みきちんの日記です。

りんごを食べて春を待つ

先月のことですが、
寒い日が続いて、朝は布団から出られないし、
春が来るのがとても待ち遠しかったのでした。

久しぶりに実家に連絡したら、
「りんごを沢山もらったから、分けてあげるよ~」とのことでした。

わたしは、「こたつでミカン」ならぬ
「こたつでりんご」を食べることが大好きです。

林檎送ってくれるなんてうれしすぎる~。

3日後にりんごが届きました。

私はゆっくりこたつでぬくぬくしながら、
蜜入りの真っ赤なりんごを堪能したのでした。

そして、3月下旬となり、
春はそこまで来ています!