みきちんの日記です。

病院で知り合いにバッタリ

私は大学病院にリハビリのために通院しています。

そこで隣の席に座った方と、
おしゃべりをしながら待ち時間を過ごすことがよくあります。

病院来ている方は少なからず、
抱えているものがあります。

先日のことですが偶然知り合いにあいに声をかけられびっくりしました。

なぜなら子供の頃の知り合いだったのです。

そこで彼女は自分のことを話し始めました。

それはある難病になりそのあとも
様々な病気になり手術したことなど話してくれました。

これから先も治療していかなければいけないと、
私は本当に自分だけ辛いんじゃない、
もっともっと大変な人がたくさんいることを改めて考えさせられました。