みきちんの日記です。

純文学を堪能しています

今まで本は色々と読んできましたが、
最近は少しずつですが、純文学を読む様になってきました。

純文学の大半は、
インターネットの青空文庫というサイトで
無料で読める様になっているのが嬉しいですね。

あまり長いものは読まず、短編を中心に読んでいます。

読みにくいと感じた場合は、
一旦どこかで解説などを読み
ある程度理解してから読み進める様にしています。

元々国語の教科は大好きだったので
慣れるまでは時間はさほどかかりませんでした。

読んでみると、本当に面白いと思うものが多く感激しています。

好きな作家も沢山みつけましたし、
無料で読めるっていうのもうれしいですよね。